デジタルデータから自分でプリントする方法

デジタルデータをプリントすれば、既存のアルバムに貼るだけで保管できます。まず、パソコンやスマートフォン、タブレットなどに保存している画像データをプリントしましょう。ただし、保存に適したプリント方法を選ぶことがポイントです。できれば、プリントサービスを行ってくれるショップにお願いしたほうが長期保存に適したインクを使ってもらえます。近くにないときには、コンビニのオンラインプリントでも可能な場合があります。プリントができたら、好みのハードカバーのアルバムに写真を貼っていきましょう。アルバムは文具店で購入できますし、オンラインショップでも探せます。写真の横にコメントを添えたり日付を入れたりすると、後から見たときに当時のことを思い出しやすくなります。

オンラインサービスでアルバムにする方法

写真のプリントからアルバム作成まで、すべてをオンラインで行ってくれるサービスを利用するのも一つの手段です。いろいろ出ていますが、ハードカバータイプのしっかりしたアルバムが作れるサービスもあります。アルバムの種類やデザイン、サイズなど自由に選べるサイトが多いので、自分に合ったものを探してみましょう。利用手順は、まずアルバムにしたい画像データをピックアップし、好みのアルバムタイプを選ぶという流れが一般的です。アルバムが完成したら自宅まで郵送されます。どこかに足を運ぶ必要もありませんし、アルバムサイズに合わせてプリントしてもらえるので簡単です。成人式や結婚式、七五三など、記念日に応じてさまざまなアルバムを作成できます。